静岡 債務整理レポート  「明日のために」

しまだ市民司法書士事務所 司法書士 小寺敬二

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年もよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

この10年くらいのパターンとして

    年内業務最終日の翌日が大掃除。その日の夜が年賀状書き。

    1月3日に、ひとり、事務所に出勤し、仕事の準備。

    1月4日が、事務所としての仕事はじめの日となります。


 今年も例年同様に過ごしました。

 こうして、無事に新年を迎えられることに感謝しています。



 年末に読んだ本の気に入ったフレーズで

 「心をこめて仕事しているか」というのがありました。 

  これですね!


 ひとつひとつの仕事を丁寧に、心をこめて取り組みます。

 どうぞ、今年もよろしくお願いします。


仕事はじめ
 この写真は、私の執務室です。
 年末に大掃除をしたので、今日が一年で一番きれいな状態です。あたりまえか!
 それにしても気持ちいいです。

スポンサーサイト

PageTop

師走の一日

今日は、わけあって刑務所に行ってきました。

仕事というか、ボランティアというか・・・

やりがいのある任務でした。



夜は、事務所で債務整理の夜間相談。

20時30分くらいからを予定していましたが

今日は早く終わりました。

これから年末にむけて、基本的には毎日夜間相談やっていく予定です。
 



PageTop

ご冥福をお祈りします

債務整理と成年後見。

今年は、依頼者のかたや被後見人のかたが亡くなった事案が例年以上に多かったです。


辛いですね。


何年この業務をやってもこればっかりは慣れません。

PageTop

行政書士「代書屋の悲劇」

ZAITENという雑誌がある。月刊誌かな?

なんか士業のことをとりあげるのがすきみたいで

2011年11月号が、『弁護士「若手の逆襲」』
2011年12月号が、『司法書士「消える領域」』
そして2012年1月号が『行政書士「代書屋の悲劇」』

なかなか刺激的なタイトルですw。

私、一応、司法書士兼行政書士なので、12月号と1月号を購入しました。

近くの本屋には置いていないので、amazonで。



ちょっと期待して読んだのですが、


中身は、まあ、なんていうか、あまり深くなくて(というか、浅い)・・・



たぶん、もう買わない。

PageTop

ひさしぶりのブログですが

ひさしぶりのブログです。

今年ももうすぐ終わりですが、ふりかえってみると全然ブログが書けていない・・・

続かないもんですねえ。


「今日から毎日書きます!」ってとりあえず宣言してみます。


さて、最近の事務所の出来事ですが、

 有資格者の酒井さんが、無事に登録をおえ、司法書士になりました!

 これで現在、うちの事務所の司法書士は2名体制です。

 司法書士事務所は、司法書士が1名のところもあれば、大人数のところもあります。

 それぞれ良さはあると思うのですが、私自身は、事務所の中に司法書士が複数いたほうが

 業務はやりやすいような気がしています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。