静岡 債務整理レポート  「明日のために」

しまだ市民司法書士事務所 司法書士 小寺敬二

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月24日は福井でシンポジウム

今月24日には下記のシンポがあります。
改正貸金業法が先月施行されましたが、多重債務問題が解決されたわけでありません。
残された課題についてしっかり勉強してきたいと思います。

最近、ある銀行ではATMでお金をおろそうとするとその画面でキャッシングをすすめられるそうです。
そこで何十万と借入をしてしまうと金利が年15%弱だとしても、返済は大変ですね。




★ 利息制限法金利引下実現全国会議 福井シンポジウム

~「借金苦は高金利規制で取除こう!~改正貸金業法の施行後の課題についての検証~」


日  時  平成22年7月24日(土)午後1時から5時半程度(受付開始は12時半)
場  所 福井市地域交流プラザ AOSSA(アオッサ6階)601http://www4.fctv.ne.jp/~kouryu/
      福井市手寄1丁目4番1号 電話 0776-20-1535
主  催  利息制限法金利引下実現全国会議 
後  援  福井県 福井市 福井県弁護士会 福井県司法書士会 日本司法書士会連合会 全国クレジット・サラ金問題対策協議会、全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会、全国青年司法書士協議会
参加費用:一般無料 弁護士・司法書士1000円(会場費・資料代)

プ ロ グ ラ ム
1.開会挨拶                   代表幹事 弁護士 茆原正道
2.地元被害事例報告及び地元活動報告             福井まんさくの会など
3.来賓挨拶 
4.改正貸金業法の完全施行後、残された問題についての検証    弁護士 茆原洋子
5.私たちが考える適正金利(仮)              税理士 柴田昌彦 
6.海外の多重債務被害の現状とその対応①(イギリス・欧州など)
                      金城学院大学准教授 大山小夜
  海外の多重債務被害の現状とその対応②(韓国・台湾など)
                           司法書士 皆川容徳
  海外の多重債務被害の現状とその対応③(アメリカなど)
                        聖学院大学教授 柴田武男
7.近時の最高裁判例の分析          代表幹事 弁護士 茆原正道
8.論点整理と質疑応答            副代表幹事 弁護士 及川智志
9.大会決議並びに閉会挨拶         副代表幹事 弁護士 及川智志
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。