静岡 債務整理レポート  「明日のために」

しまだ市民司法書士事務所 司法書士 小寺敬二

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

武富士の債務は払うべきか

静岡の司法書士の小寺です。
最近、事務所にも武富士関連の問いあわせが増えてきましたので、ちょっと整理してみます。



○返済中のかた
 武富士が会社更生法申立をしましたが、これにより、利用者のみなさまの債務が消滅したわけではありません。
 
 延滞を続けると、信用情報に登録されるおそれがあります。

 よって、返済を続けないといけないのですが、取引年数が長いと、グレーゾーン金利の引き直し計算によって
 債務が大幅に減ったり、過払いになったりすることがありますので、必ずしも今の残高を払いつづける必要はな いのかもしれません。

 取引履歴を自分で(もしくは専門家に依頼して)入手して、正しい債務額をはっきりさせることが大事だと思わ れます。



○完済しているかた
 武富士と過去に取引をして完済したかたは、たぶん過払いです。
 今回、過払いを届け出ることで、いくらかの過払金を回収できる可能性があります。
 目安として、完済から10年以内であれば、今からでも請求できます。
 (完済から10年以上のかたは一度専門家にご相談ください)

 やはり取引履歴を入手して、金額をはっきりさせることが大事ですね。


 ご自分で契約書や領収書を保管していなくても大丈夫です!
 武富士に全取引明細を出させましょう。




 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。