静岡 債務整理レポート  「明日のために」

しまだ市民司法書士事務所 司法書士 小寺敬二

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自分で行う過払い請求(御注意)

よく過払返還は自分でもできますか?という質問をうけます。


結論からいうと、「YES」です。できます。

ただし、御注意いただく点が。

業者に過払請求をしたときに、全額を「はい返します」と素直にいう業者は少ないです。

たいていは値切ってきます

最近聞いた話だと
「過払い50万ですが、約定残高も50万なので、プラスマイナスゼロにしませんか」
  

「40万過払いありますが、司法書士に頼むと費用が30万以上かかるし、遅いから
 10万円で和解しませんか」

「うちはもうお金がないので、過払金の10%しか払えません」

 とか、ほんといろいろいうようです。

確かに、このご時世、相手も過払金の支払いが大変なのでしょうが、
それにしても値切りすぎという気がしますね。

上記の業者は、いずれも司法書士介入後、もしくは裁判後には、元金のほぼ満額に近い金額を
支払ってきています。

相手は、司法書士等と交渉するときと、一般のかたと交渉するときとで、
明らかに差をつけてきていますね。

みなさん、御注意してください。
あとあと後悔しないように、しっかり交渉してくださいね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。