静岡 債務整理レポート  「明日のために」

しまだ市民司法書士事務所 司法書士 小寺敬二

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

行政書士「代書屋の悲劇」

ZAITENという雑誌がある。月刊誌かな?

なんか士業のことをとりあげるのがすきみたいで

2011年11月号が、『弁護士「若手の逆襲」』
2011年12月号が、『司法書士「消える領域」』
そして2012年1月号が『行政書士「代書屋の悲劇」』

なかなか刺激的なタイトルですw。

私、一応、司法書士兼行政書士なので、12月号と1月号を購入しました。

近くの本屋には置いていないので、amazonで。



ちょっと期待して読んだのですが、


中身は、まあ、なんていうか、あまり深くなくて(というか、浅い)・・・



たぶん、もう買わない。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。